エンメ・アッカについて

Emme Akka

盛合博美「エンメ・アッカ」と読みます。オーダーフレームのブランド名です。ハンドメイドフレームの工房として1992年に「エンメ・アッカ」は生まれました。

レベル(LEVEL)の松田さんに3年間お世話になり、独立後イタリアのロッシン(ROSSIN)で日本とイタリアの違いを勉強できた事が今のエンメ・アッカの基礎になっています。

日本ではフレームが壊れる事を恐れます。競輪の影響が多々あります。競争中の機材故障はフレーム製作者にとっても命取りになりかねないからです。

しかしイタリアで見たのは、次々と壊れてくるフレームでした。スチールはもちろん、カーボンモノコック、あらゆる フレームが選手のパワーに負けて帰ってきたのでした。

常にチャレンジャーの気持ちで挑戦しています。スチールから始まり、アルミ、カーボン、チタニウムとフレーム素材の取り扱いは増えました。

東日本大震災でほぼ全てを失い、その後はまたスチールから始め、ステンレス、チタン、アルミと取り扱い素材を増やしてきました。

新しい素材は、常に自分で使用し、その素材の特性を把握するよう努めております。

ロードレーサーとピストレーサーの製作が9割以上ですが、MTBやシティバイクも製作しています。

presentazione

  • 1981年 株式会社マツダ自転車工場入社
  • 1985年 宮古でフレーム製作開始
  • 1990年 イタリア ROSSIN 社入社
  • 1991年 宮古でフレーム製作再開
  • その後、アルミ、カーボン、チタンの素材によるフレーム製作を始める。
  • 2011年 津波により全設備を失う。
  • 2011年秋 スチールフレーム製作のみ再開。
  • 2012年 チタンフレーム製作再開
  • 2015年 アルミフレーム製作再開

presentazione

  • 会社名:ビチスポーツモリアイ
    nome azienda : BICISPORT MORIAI
  • 所在地 : 岩手県宮古市津軽石 5-79
    indirizzo : Tsugaruishi 5-79, Miyako, Iwate
  • 連絡先 :emmeakkamh@yahoo.co.jp
  • 代表者 : 盛合 博美
    direttore : Hiromi Moriai
  • TEL.0193-67-4628 FAX.0193-67-4628
PAGE TOP ▲